日本一のブログ 

経験値0のシンデレラボーイの挑戦 

タバコよりも体に悪い!?体に悪い食べ物まとめ

体に悪い食べ物

 

今回は体に悪い食べ物(と言われている)を紹介します。

 

世の中には、皆さんが普段口にしているものでも

 

体に悪いと言われている食べ物が多くあります。

 

 良く知られているものから、意外だと思う食べ物もあると思います。

 

体に悪いと知っていても、何がどういう風に体に悪いかまでは

 

把握していないと思います。

 

今回は、体に悪い食べ物とその原因を紹介していきます。

 

タバコよりも体に悪いと言われてる情報もありますが、

 

さすがに、それはないと思います。

 

ですが、タバコは一年間毎日吸っていても

 

大丈夫だと思いますが(恐らく)

 

これから紹介する食べ物を1年間食べ続けたら

 

タバコよりも健康的に大丈夫じゃない気もするので

 

もしかしたら、タバコより体に悪いというのも

 

あながち間違いではないかもしれません。

 

 

 

体に悪い食べ物まとめ

コンビニ弁当

 

これは、皆さん知っているのではないでしょうか?

 

コンビニ弁当には大量の添加物が使われていると言われていて

 

揚げ物は使いまわしの酸化した油が使われています。

 

夏にコンビニ弁当を外に置いて1週間何もせず放置した結果腐ることなく

虫を寄せ付けることがなかったという訳の分からない事が起きたそうです。

もしこれが本当の話だったらやばいですね……

 

夏に1週間放置して腐らないって、

 

どういう加工をしたらそうなるんですかね。

 

もうそれは、味がついているだけで食べ物と呼べるのか?

 

↓弁当について詳しくはこちら↓

 

www.thebestbloginjapan.com

 

 

 アイスクリーム

 

まず、身体を冷やすことがあまり体に良くない事なので

 

その時点でアイスは健康的とは言えません。

 

他に体に悪いと言われる理由は、

 

トランス脂肪酸、添加物、大量の砂糖などが称されているからです。

 

これらは肥満、糖尿病、虫歯など他にも色々な病気の原因にもなります。

 

実はアイスは

 

  • アイスクリーム
  • アイスミルク
  • ラクトアイス
  • 氷菓

 の4種類があることを知っていましたか?

 

この中でも一番良くないと言われているのがラクトアイスです。

 

↓アイスについて詳しくはこちら↓

 

www.thebestbloginjapan.com

 

 

ノルウェー産、チリ産のサーモン

 

養殖のサーモンが体に悪いと言われています。

 

  • 麻酔薬やワクチンを接種している
  • 抗生物質を投与している
  • 殺虫剤まみれ

などなどが

サーモンは、体に悪いと言われる所以(ゆえん)です。

 

ですが、「麻酔やワクチンは初期に接種するためサーモンの体に残らない」、「抗生物質はたくさん投与していない」など

サーモンは体に悪くないという意見もあります。

 

僕的には、少し食べるくらいなら大丈夫なんじゃないかなと思っているので

 

サーモンは、あまり気にせず食べています。

 

ポテトチップス

 

 ジャガイモだからといって油断してはいけません。

 

色々な加工をしてポテトチップスになるのです。

 

お菓子自体があまり健康に良くないイメージですが

 

ポテトチップスは、その中でも不健康な食べ物です。

 

高カロリーなのはもちろん心臓病のリスク、老化を早めたり、ニキビの元、遺伝子障害、神経障害、繁殖障害の原因、さらには発がん性も疑われている成分が含まれていることがあります。

ポテトチップス怖いですね。

 

こちらの記事にもっと詳しくまとめました!

www.thebestbloginjapan.com

 

 ドーナツ

 

ドーナツが体に良いと思っている人は少ないと思います。

 

どちらかというと健康的に悪い食べ物という認識だと思います。

 

このドーナツがどういう風に体に悪いのかというと

 

高カロリー、肥満、肌荒れ、虫歯、糖化、悪玉コレステロールの増加、

 

善玉コレステロールの減少など他にも色々あります。

 

 

↓ドーナツについて詳しくはこちら↓

www.thebestbloginjapan.com

 

 

 

砂糖

食べ物というか微妙ですが砂糖も体に悪いそうです。

 

調味料のさしすせその中にも入っている砂糖ですが

 

  • 肥満
  • 虫歯
  • 糖尿病
  • 免疫の低下
  • ビタミン、カルシウム不足
  • 冷え性
  • 鬱状態
  • 骨粗しょう症
  • 視力低下
  • 老化(糖化)
  • 砂糖依存症(中毒)

など

 

結構、体に悪影響を及ぼします。

 

少し食べたぐらいでは心配はないですが

 

摂取sる量が増えるにつれて、悪影響を及ぼす可能性も高くなり

 

砂糖には、危険ドラッグの様な効果もあるので

 

中毒になりより多くの砂糖を摂取したくなるという

 

悪循環になってしまうので、神経質になる必要はありませんが

 

毎日、毎日糖分多めな食事、お菓子、飲み物は控えるようにしましょう。

 

これまでに、紹介した体に悪いと言われている食べ物のほとんどは

 

砂糖が使われているので、それだけ砂糖は体に良くないのかもしれません。

 

↓砂糖の危険性についてもっと知りたい方はこちら↓

www.thebestbloginjapan.com

 

 

タバコより体に悪いのか?

 

タバコよりも体に悪い食べ物と言われているものがいくつかありますが

 

恐らく、タバコの方が体に悪いです。

 

  • タバコを一年間毎日吸う
  • タバコよりも体に悪いと言われる食べ物を一年間毎日食べる

 

こういう実験をした場合、もしかしたら先に体に異変が出るのは

 

食べ物の方かもしれません。

 

実験してないので何とも言えませんが。

 

この記事では、体に悪いと言われている食べ物を色々と紹介しました。

 

ですが、必ずしもこの限りではないという事を胸に置いておいて下さい。

 

少し食べたくらいじゃ、何も起きません。

 

特にお菓子に言えることですが、よく食べたり、毎日食べたり

 

することが不健康に繋がります。

 

今回紹介していない食べ物でも、そうです。

 

健康的と言われているものでも、たくさん食べ過ぎると

 

逆効果のものもあります。

 

健康になるには

 

  • バランスの良い食事
  • しっかりと睡眠をする
  • 適度な運動

 

 この3つを意識すればより健康に近づけるはずです。

 

日本全体、いや世界のみんなが健康になれることを祈っています。