日本一のブログ 

経験値0のシンデレラボーイの挑戦 

月(満月)の謎、不思議まとめ。満月は事故が起きやすい、出産が多い、月には宇宙人がいるのか?

月は不思議で謎が多いです。

 

月に纏わる都市伝説や陰謀論も数多く耳にします。

 

地球も謎です。というか宇宙自体が不思議で謎だらけです。

 

月の裏側も謎だらけです。

 

月って地球に対して表しか見せなくて裏側を見せないんですよ。

 

謎が多い月ですが起源(どうやってできたか)もまだ分かっていないそうです。

 

 

月は謎が多く不思議過ぎて

 

月は宇宙人が作った月人工天体説(人工物説、人工衛星説)

 

という都市伝説の様な説も出ています。

 

都市伝説でも陰謀論でもなくて大真面目な説なんですけどね。

 

そんな不思議で謎でミステリアスな月の雑学的なものを紹介します。

 

 

 

月の謎・不思議

 

 

不思議で謎の雰囲気

 

 

空洞説を紹介する目に月の不思議や謎の部分をお話していきます。

 

月の謎や不思議を知れば知る程なんで月は地球の衛星何だろうと感じるはずです。

 

月の裏側

 

月の裏側

 

先ほどもちらっと触れた月の裏側についてです。

 

月は常に地球に対して同じ面をを向けています。

 

私たちはいつも月の同じ表面を見ています。

 

夜空に浮かぶ月はいつも、なんとなく見ていますが

 

みている面って変わっていないんです。

 

月の裏側(反対側)を見たことがないのです。

 

なぜ表しか向けないのかというと

 

月の自転が27日で公転が27日かかるからです。

 

月は27日かけて1回転(自転)し27日かけて地球の周りを1回転(公転)

 

するので奇跡的に裏側を見せないのです。

 

裏には海がとても少なく、

 

表が30%なのに対して裏は2%しか海がありません。

 

海とは玄武岩で覆われて他より色が濃く平らな部分です。

 

月を見ると少し色が濃い部分ありますよね、あれが海です。

 

そして元NASAの人が「月には生命体がいる」と暴露していたり

 

元CIAの人が「月には30億人の人が住んでいる」

 

「地球人が見ている海やクレーターなどあの月は、幻影で本当の姿は隠されている」

 

「月には道路、建物、橋などが揃っている」

 

「月には大気があり、呼吸もすることができる」

 

「月の空の色は黄色」など動画で暴露したそうです。↓

 

www.youtube.com

 

 

これに関しては、信じるか信じないかは……ってやつです。

 

そして、アポロ8号が人類史上初月の裏側を周回した際に

 

ジム・ラベル飛行士が「月にはサンタクロースがいる」と発言しました。

 

サンタクロースはUFOなどを意味する隠語としても使われているので

 

都市伝説界隈では月にはUFOがいると解釈し、

 

UFOがいる=月に宇宙人が居るとされています。

 

しかし、これはアポロ8号が月を10周して地球に帰還する計画でした。

 

そして、月から地球に戻るためにエンジン噴射をする必要があり

 

このエンジン噴射を失敗したら月を永遠に周回することになり

 

地球に戻れないという緊迫した状況の中成功させた際にラベルが

 

「みんなに伝えてくれ、月にはサンタクロースがいた。」と地球に報告しました。

 

なので、成功=クリスマスプレゼントでそのプレゼントを

 

サンタクロースから貰ったという比喩でこの発言をしたそうです。

 

長くなりましたが、月の裏側には謎が多いですが

 

宇宙人が住んでいるという色々な意見は、

 

少し証拠が足りないので信憑性に欠けるよ。という事です。

 

月が大きく見える理由 

 

大きく見える月

  

地球から見て月っていつもよりおおきい時と小さい時がありますよね。

 

あれ実は目の錯覚(錯視)です。

 

月の大きさも変わってませんし

 

いつもより地球に近いから大きく見えてるわけでもないです。

 

ポンゾ錯視です。

 

ポンゾ錯視とは、人間は物体の大きさを判断する時

 

周りの何かと比べて判断している。意味はこんな感じです。

 

月が真上、上の方に見えるときはどちらかというと小さく見えて

 

斜めの方向、地平線に見えるほど大きく見えます。

 

理由は真上にある時は月のの周りにに何もありませんが

 

地平線に見えるときは木や建物が周りにあり

 

脳が無意識に比べてしまい大きくみえるそうです。

 

月の不思議・謎というより

 

人間、脳の不思議、謎でしたね。

 

 

月のクレーターは浅い

月のクレーター

 

 

 

クレーターを先ほどから当たり前のように連発していましたが

 

説明を載せておきます。

 

クレーター (crater) とは、天体衝突などによって作られる地形である。典型的には、円形盆地とそれを取り囲む円環状の山脈であるリムからなるが、実際にはさまざまな形態がある。主に隕石彗星小惑星微惑星などの衝突でできるが、核爆発や大量の火薬などの爆発でも同様の地形ができる。

ギリシャ語で「ボウル」「」を意味する語が語源で、本来は成因を問わず円形の窪地を意味し、火山噴火口や、沈降による穴も含む。

クレーター - Wikipediaより

 

ボコボコしたくぼみの事です。

 

月は火山がないので、月にあるクレーター全て隕石によってできたものと

 

されています。

 

月のクレーターは不思議で他の天体のクレーターと比べて

 

とても浅いです。

 

普通は、クレーター広さ(直径)と深さは比例関係にあります。

 

衝突する隕石のパワー、大きさが大きければ大きいほど

 

クレーターは、広く深くなります。

 

しかしながら、月のクレーターは狭くても広くても

 

深さは6kmと一定です。

 

めちゃくちゃ広いクレーターでも深さは6km止まりなんです。

 

常識で考えると、ありえないのですが月と同じ特徴を持った天体があります。

 

それは、木星の惑星エウロパ、ガニメデ、カリスト

 

土星の衛星テチス、エンケラドスです。

 

これらの天体は、月と同じようにクレータの深さが一定です。

 

そしてエウロパ、ガニメデ、カリスト、テチス、エンケラドスは

 

氷の地殻を持っています。普通の地殻は岩石です。

 

氷の地殻を持った天体に隕石が衝突すると大爆発を起こしクレーターができます。

 

ここまでは近くが岩石の天体と同じです。

 

しかし、氷の地殻を有する天体のクレーター消えていってしまう。

 

何故なのか?衝突したときの爆発で発生した熱によって氷が解けて

 

水になりクレーターに流れ込み、水たまりのようになってそこで凍って

 

クレーターを埋めるのです。月も同じように氷の地殻を有しています。

 

そして、月の場合表面から6kmまでが岩石層で

 

その下が氷の地殻なのでクレーターの深さは6kmに統一されているのです。

 

簡単に説明すると月を6km掘ると氷があり

 

氷にクレーターができてもその部分に水が溜まりまた凍って穴が塞がるので

 

クレーターの深さが最大6kmという事です。

 

月のクレーターが浅いというのは月の謎というより月の不思議で特殊な所ですね。

 

地球に対して月の大きさ

 

月と地球の大きさの比較



 

月は地球の衛星ですが、地球のサイズに対する月のサイズは大きすぎると

 

言われています。

 

地球の直径は12742km

 

月の直径は3474km

 

地球の直径は月の3.6倍です。

 

質量を比べると月の質量は地球の約81分の1です。

 

太陽系最大の衛星はガニメデ、2番目はタイタンです。

 

ガニメデは木星の衛星ですが、質量は木星の1万3千分の1

 

タイタンは土星の衛星で、質量は土星の4000分の1です。

 

通常衛星は、惑星の数千分の一、万分の一です。

 

ところが、地球はこの常識をぶち破り約81分の1です。

 

惑星に対する大きさの比率だったら太陽系ぶっちぎりの1位です。

 

凄すぎる。

 

月が大きすぎて、本当に衛星なのか?という疑問が出てきます。

 

これだけ大きすぎるので、後で紹介しますが

 

人工的に作られたのではないか?と言われています。

 

月の地震(月震)の謎

 

地震による地割れ

 月にも地震起きるの⁉って感じですけ、地殻変動起きていることが分かり

 

地震が起きることが分かったそうです。

 

そこで、月に人工的に地震を起こしてみようという事になり

 

人工地震を起こしました。

 

人工地震の起こし方は、

 

  • 爆薬
  • 不要なブースター
  • 着陸船

これらを月に衝突させて人工的に地震を発生させました。

 

でかいものをぶつけて、月を揺らすってなんか原始的ですね(笑)

 

起こした地震を、月に設置した地震計で計測したところ

 

1時間ぐらい振動が止みませんでした。

 

 

この実験以外にも何回か人工地震を発生させたのですが、

 

3時間以上、振動する地震が何回もあったそうです。

 

地球では考えられないですよね。

 

こんなに長い地震が起きたら、建物崩壊、予想できない様な津波など起きて

 

日本だけでなく、地球が壊れそうです。

 

そして月の地震は、揺れが徐々に大きくなっていって

 

振動の大きさが頂点に達するとそのピークが続いた後また徐々に揺れが

 

小さくなっていきます。

 

この地震の性質も地球とは違い、不思議な事らしいです。

 

なぜ地球とは違った地震が起きるのかというと

 

地殻が不均一、振動を吸収する水などが月にはない、岩石のゆがみが少ない

 

などと言われていますがこの理由では説明できない部分もあります。

 

ですが、月の中が空洞と考えれば説明がつく事が多いそうで

 

日本の月探査衛星(かぐや)による調査では

 

月の内部に空洞があるという結果が出たそうです。

 

 月が地球や生物に与える影響

 

潮の満ち引き(潮汐力)

 

潮の満ち引き(潮汐力)

海の高さが変わるので砂浜が広くなったり狭くなったりします。

 

「さっきまで、そこは砂浜だったのに今は海に飲まれてる。」

 

干潮や満潮などという言葉もありますね。

 

 この潮の干満の最大の原因が月の引力です。

 

月の引力によって海水が引っ張られることによって潮の満ち引きが起こります。

 

この力は、潮汐力と呼ばれています。

 

地球の水の割合は70%です。

 

水が7割も占めているなんてすごいですね。

 

確かに海がたくさんありますが。

 

海(水)は月によって影響を受けていますが

 

人間の体の60%~65%は水でできています。

 

実は、人間も月の影響を結構受けているんです。

 

 満月の日は事故や事件が多い

月を見る狼と人(男)



 

 

 月の満ち欠け(月齢)と犯罪発生率を調べた研究があります。

 

その結果。満月の日は、満月ではない日と比べて

 

犯罪発生率が二倍になったそうです。

 

さらに、大きな交通事故は満月の日が多いという研究結果もあるそうです。

 

しかし、統計を取った地域、国の給料日、祭りが満月の日と重なっているから

 

事件や事故が起きているという否定的な意見もあります。

 

ですが、人が月の影響が受けていようがいまいが実際に事故や事件が

 

他の人比べて多いのは事実ですので

 

満月の日はいつもより気を付けた方が良さそうです。

 

月が女性にもたらす影響(生理、出産)

 

月と女性の関係

月経(生理)という名前からして月と関係がありますよね。

 

実際に月と女性は関係があり

 

月のサイクル(満ち欠け)が約28日、女性の生理の周期が約28日

 

とほぼ同じリズムなんです。ちなみに肌のターンオーバーも28日です。

 

そして、出産にも大きな影響があると言われています。

 

満月の日は、満月出ない日と比べて10%程出産率が高いです。

 

人間も影響を受けていますが、人以外にも影響を受けていて

 

ウミガメのお産は特に月の影響があるそうです。 

 

何故女性はここまで月の影響を受けるほどの関係なのか、

 

その理由は

 

人の体の6割以上が水だから海にも影響するように人も影響している。

 

もうこれしかないです。ほかの理由が思いつきません。

 

出産は、女性の子宮内の羊水が月の影響を受けてお産へ導かれている

 

と考えればやはり人間の水分が影響を受けていると思います。

 

女性は、生理、出産というものがあるので表面的に関係が見えやすいだけで

 

女性と同様に男性も人で水分が体の半分以上占めているので

 

男性も分かりにくいですが影響を受けていると思います。

 

動物だって影響受けると言われていますので…

 

満月は吸収しやすい

月がもたらす地球への影響力

 

満月の日は、事故、犯罪が起きやすいなどマイナスなイメージが

 

ありますがプラスに働く場合もあります。

 

それは、満月の日の吸収力です。

 

満月の日の吸収力はとても高いと言われています。

 

パックなどのお肌のケア、トリートメントなどの髪のケアなど

 

与える系のケアは、とても効果が上がるそうです。

 

エステやスパなどは満月の日に行った方が良いと言われています。

 

ですが、満月の吸収力がマイナスにも働く場合があり

 

高カロリーな脂肪、糖分高い太りやすい食べ物を食べてしまうと

 

吸収力が高いので脂肪、糖分をたくさん吸収してしまい太って

 

しまいます。

 

太りたくない人、特にダイエットしている人は、

 

満月の日の食事は控えめにしましょう。 

 

月と精神(メンタル)

 

月と人の精神(メンタル)


 

満月の日は、やる気が出ない、イライラ、頭痛、体調不良などが

 

起きると言われる一方で

 

満月の日は、月のエネルギーが最高潮になり人も気分が高揚すると言われています。

 

満月は事故や事件が起きやすいとありましたが

 

エネルギーが、変な方向に向いた結果だと思うんですよね。

 

そう考えれば満月の日のイライラは、気分が高揚しているから

 

頭痛は、エネルギーが高まって血流が良くなり頭痛に繋がってしまう。(体調不良)

 

やる気が出ないのは、イライラしたり、頭痛、体調不良が原因じゃないか?

 

と思いました。

 

僕は、満月の影響受けているなと感じたことありませんが

 

満月の日は、やる気、モチベーションが高まる日だと思います。

 

ですが、影響を受けすぎてしまうとマイナスな事(事故や事件)に繋がりやすいです。

 

少なからず誰もが、知らず知らずに影響を受けているので

 

満月の日はより意識、注意を向けて過ごしたいです。

 

 

まとめ

 

月の謎、不思議、人工天体(空洞)説をざっくり説明しましたが

 

しっかり伝わったでしょうか?

 

  • 月は裏側を見せない
  • 月のクレーターは浅い
  • 月は地球の衛星なのに大きすぎる
  • 月震の謎
  • 月が人や地球に与える影響
  • 月人工天体説

 

大きく分けるとこんな感じです。

 

月って普段見てて当たり前の存在になっていて

 

月についてあまり考える機会が少ないですが

 

とても異質な天体なんです。

 

月の存在は不自然って聞いたこともあります。

 

月は、知らないことが多く

 

月が裏側を見せない、月が人や地球に与える影響(潮汐力など)

 

ここら辺を、知ってる人はいると思いますが

 

月震の謎、クレーターの浅さ、衛星なのに大きい、月人工天体説

 

この事全部知っている人ってかなり少ないと思います。

 

月は当たり前すぎて、逆に調べたりする事がないので

 

初知りな情報が多いです。

 

まず、住んでいる地球も不思議で謎が多いので

 

月の方が謎がない訳がないんですけどね。

 

地球に存在する生物の8割以上は未知種らしいです。

 

まだ2割の生物しか判明していません。

 

地球、月、宇宙などの大規模な話は面白く驚きな話が多いです。

 

月に限らず宇宙はまだまだ不思議でたくさんの謎だらけですが

 

もう解明している出来事で知らない事ってたくさんあるので

 

もっと知識を深めていけたら良いです。

 

少し、話が変わりますが宇宙人っていると思いますか?

 

地球人の存在自体宇宙人じゃん!!というのは無しで

 

地球外生命体の話です。

 月の起源にも地球外生命体が関わっていましたが。

 

まず宇宙人の存在が明らかにならないといけないですよね。

 

宇宙人は存在するはずなのに遭遇できない理由。フェルミのパラドックスの答え

 

↑こちらを読むと宇宙人に対する考えが色々分かります。

 

宇宙は果てしない広さなので宇宙人はいると思いますが…

 

月ってこの記事を読んで分かるように不思議で謎だらけなんですけど

 

これからどんどん謎が解明されていって

 

最終的には人類が月に移住できる所までいくと信じています。

 

もし、宇宙人が住んでいたら争いになってしまう可能性があるのですが

 

そこは平和に話し合いをして解決してもらいたいです。