日本一のブログ 

経験値0のシンデレラボーイの挑戦 

モチベーションとやる気は違う。モチベーションには2種類ある

モチベーションとは何なのか?

 

やる気はどこから出るのか? 

 

気になった事がある人が多いはず。

 

僕もそうです。

 

モチベーションとやる気は目に見えないのに

 

共通認識で存在します。

 

何故かやる気に満ち溢れている日

 

無気力な日

 

などがあります。

 

実は、

 

モチベーションとやる気って同じようで少し意味が違うんです。

 

違い分かりますか?

 

やる気の類語はモチベーション

 

 

やる気とモチベーションの意味や違いを説明していきます。

 

 

 

 

モチベーションとは

モチベーションとは、「やる気」という言葉で表されるように、「何かをやろうとする気持ち」に他なりません。もう少し具体的には、「人が何かしらの行動をするために必要な原動力」と言えます。モチベーションには2つのタイプがあり、自分自身の心の中から湧いてくる感情によって行動へとつなげられる「動因(ドライブ)」と、外から向けられた報酬などによって行動が始まる「誘因(インセンティブ)」があります。

また、モチベーションは、「やる気」、「意欲」、「動機」などの言葉とほぼ同義と考えられますが、モチベーションを向上させるためによく用いられる「動機づけ」にも2つの方向があります。自分の心によるモチベーションアップである「動因」をきっかけとする「内発的動機付け」と、報酬を与えるなど「誘因」を用いた「外発的動機付け」です。

引用元:モチベーション理論とは?やる気を高めるための理論を徹底解説 | BizHint(ビズヒント)- 事業の課題にヒントを届けるビジネスメディア

 

モチベーションは英語でmotivationです。

 

motivationの意味は動機、動機付け、やる気、刺激などの意味があります。

 

やる気という意味で捉えても間違いではありません。

 

モチベーションは、物事を行う際の動機や目的という意味でもあります。

 

例を出すとしたら、仕事に対するモチベーションはお金だったり

 

家族がいる人なら愛する家族がモチベーションになったりします。

 

もう少し掘り下げると

 

何かを行う動機(お金のため、家族のため、夢のため)で発生するエネルギーです。

 

モチベーションの発生源は1つとは限りませんが、

 

お金だけをモチベーションにしている会社員が

 

今月は給料無しという状況に陥ったら

 

「来月は、給料無しにならないために頑張ろう」という考えにならない限り

 

モチベーションはとても下がります。

 

会社で働いていて今月の給料がないなんて事は

 

ほとんどないと思いますが。

 

モチベーションについて何となくわかっていただけましたか?

 

モチベーション=行動する動機(エネルギー)と解釈していただけたら幸いです。

 

 

やる気とは

物事を行おうとする気持ち欲求などを意味する表現。

引用元:やる気(やるき)とは何? Weblio辞書

 

「勉強しよう」「ゲームしよう」「バスケしよう」「テレビ見よう」

 

何かをやろうという強い意欲ですよね。

 

この強い意欲がやる気だと思います。

 

理由がどうであれ行動に移すぐらいの気持ちがあれば

 

やる気があるという事になります。

 

 

モチベーションとやる気の違い

私はモチベーションとやる気は少し違うという解釈をしています。 

 

モチベーションは、行動に対する動機(動機によって発生するやりたいという気持ち)

 

家族のために仕事をする。

 

腕を太くするために筋トレをする。

 

〇〇のためにがモチベーションです。 

 

やる気は、ただ単にやりたいという気持ちです。

 

ゲームをやりたい、遊びたい、勉強したい

 

何かをしたい、やりたい、行動したい、挑戦したい

 

この意欲、気持ちがやる気です。

 

例を使って説明すると

 

東京大学に入学するために今すぐに勉強がしたい。

 

これは

 

東京大学に入学する事を動機に勉強がしたいというやる気が出ています。(モチベーション)

 

  • やる気は意欲
  • 何かが原因(動機)によって出たやる気がモチベーション

 

モチベーション=やる気という意味で使われがちです。

 

間違ってはいないと思いますけど。

 

動機(モチベーション)によって起こるやりたいという気持ち(やる気)

 

これが正しい意味です。きっと。

 

 

モチベーションとやる気の説明

 

この図解が僕のモチベーションとやる気と行動の解釈です。

 

字が汚い。

 

 

2種類のモチベーション(やる気)

僕が考えるにやる気(モチベーション)は2つあります。

 

名前があると思ってはいませんでしたが

 

やる気、モチベーションについて調べていると名前が付いていました。。

 

内発的モチベーションと外発的モチベーションです。

 

内発的動機付け、外発的動機付けとも呼ばれています。

 

今から紹介していきます。

 

外発的モチベーション

外発的モチベーションの図解

 

名前の通り外からの刺激により高まるモチベーションです。

 

外からの刺激というのは報酬や罰、評価などです。

 

外発的モチベーションはやらなければならない状況に良く起きます。

 

  • 行かないと怒られるので学校に行く
  • 生活するために仕事をする

これは外発的モチベーションです。

 

外発的モチベーションは、やらなきゃいけない場面以外にも起きます。

 

  • 褒められるために勉強をする
  • お金のために仕事を頑張る
  • モテるために美容に気を遣う

 

これらも外発的モチベーションです。

 

そして、貧困な国では住む場所、食べ物を自分で確保しなければなりません。

 

やらなければ生きていけないですね。死なないためにやる。

 

 

これは、内発的なのか外発的なのか悩みましたが

 

生物は死を避ける事が第一前提だとすると

 

死は避けなければいけないもの、死=罰という風に捉える事ができるので

 

死なないためという動機は、外発的モチベーションとなります。

 

外発的モチベーションによって起こされる行動は

 

努力、頑張るといった気持ちが芽生えやすいです。

 

 

内発的モチベーション

 

内発的モチベーション

 

内発的モチベーションとは外発的とは違い

 

報酬、罰、評価関係なく自分(内側)からやる気になる事です。

 

楽しいから、面白いから、好奇心などから発生するモチベーションです。

 

内発的モチベーションはやらなくても良いけど自発的にやる状況に良く起きます。

 

  • ゲームが好きだからゲームをする。
  • 面白そうな映画を観る。
  • 遊びたいから遊ぶ。
  • 好きなスポーツに熱中する。

 

お金が発生しなくてもやりたくなってしまいますよね。

 

これは内発的モチベーションです。

 

趣味などに発生しやすいです。

 

こうしたらどうなるかな?何が起きるかな?

 

こういった好奇心、興味によって行われる実験も

 

内発的モチベーションが発生しています。

 

無謀な願望だとしても

 

「将来のなりたい自分」がほとんどの人は心の中にあると思いますが

 

なりたい自分になるためにやる気がでる。というのも内発的モチベです。

 

なんとなく分かりましたか?

 

お金が貰えなくても、評価されなくても、やるべき事ではなくても

 

自分からやる気がでたら内発的モチベーションによるものです。

 

内発的モチベーションによる行動は

 

努力、頑張るという認識より

 

楽しい、面白いという娯楽みたいな認識なので最強です。

 

人はモチベーション(動機)がないと動けない

 

人はモチベーション(動機、目的、意味)がないと動きません。

 

人から操られてるなら別ですが。

 

全ての行動に意味があります。

 

無意識にとってしまう行動も潜在意識が関わっているので

 

動機があるはずです。

 

ゲームをやる気がないのにゲームをやる

 

映画観る気ないけど映画観る

 

遊びたくないけど遊ぶ

 

こんな訳の分からない人います?

 

何か目的(動機)があってつまらない事をしにいくのは分かりますが

 

やらなければいけない状況でもなく、

 

目的もないのにやりたくない事をやるなんて不可能です。

 

あえてつまらない事をしてみよう。やりたくない事をやってみよう。

 

これは興味から来ている実験なので動機があります。

 

一ミリでもモチベーションがないと動きません。

 

 今この記事を読んでいる事も何かしらのモチベーションがあるからです。

 

ありがとうございます。

 

行動するのは動機があるから

 

動機があるから行動する。

 

モチベーションを語って

 

モチベーションとは?やる気とは?について語らさせていただきました。

 

おさらいでもしますか。

 

  • やる気=何かを行う事に対しての強い意欲
  • モチベーション=何かを行う際の動機(それによって湧く意欲)
  • 外発的モチベーション=外からの刺激、動機(報酬、評価、罰)によるやる気
  • 内発的モチベーション=内側(自分)からの動機(楽しいから、好きだから、夢のため)によるやる気
  • 行動には必ず動機がある。

 

約150字でまとめれてしまった。

 

モチベーションについて理解を少しでも深めて頂けたら冥利に尽きます。

 

これからもあなたをモチベーションにブログ更新します。(笑)

 

僕のモチベーションは現在最高潮です。

 

何をモチベーションにするかによって湧き上がる活力の量はちがいます。

 

良いモチベーションを見つけましょう。

 

そして、

 

やる気出して、

 

自信もって

 

最高の人生をこの手で切り拓きましょう。